”宮川彬良 オペラ 歌劇「あしたの瞳」~もうひとつの未来”の初演をサラウンドでレコーディングとミックス

歌劇「あしたの瞳」東京公演を 5.1ch サラウンドにて
作曲家、宮川彬良さんの初のオペラ”「あしたの瞳」~もうひとつの未来”の初演が2013年9月20日(金)にて東京芸術劇場で行われました。
東京芸術劇場での初回公演を映像制作チームと共にホールに入り、5.1chサラウンドでの録音、後日のミックス・マスタリングを行いました。(メニコン・ビジネスアシスト)

視聴用YouTubeはステレオ2chですが、録音のリアリティと臨場感の雰囲気はお楽しみ頂けると思います。

コチラを担当
  • ライブ・レコーディング
  • ミキシング
  • マスタリング

まずはお気軽にお問い合わせください

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

株式会社フルハウス 代表取締役
名古屋音楽大学 非常勤講師

作曲・編曲の仕事から起業しスタジオ設立。クラシックからポピュラー、アナログからデジタルまで全てを高次元操り作品をクリエイトしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる