本日のピアノ調律 – 鍵盤の動きを滑らかに

ピアノ調律師の岡圭吾です。

調律=音程(ピッチ)ではない

調律とは単に音の高さ(ピッチ)を合わせるだけではありません。

弾き心地を良くする作業も含まれています。

ピンを磨いて鍵盤を滑らかに

鍵盤には各々の鍵盤の動きをサポートしているピンがあります。

今回はそのピンを磨いてキーの動きに滑らかさを出しました。

ピンは1つの鍵盤に2本ついています。

鍵盤は88鍵ありますので、合計で176本のピンを同じ様な動きになるように磨いて調整しました。

繊細なタッチと音色を実現

ピアノ調律で使う秘密の道具
ピンを磨く際につかう秘密の…

キーの動きが滑らかになることで、気持ちの良いタッチに繋がります。

そして繊細なピアニッシモも出しやすくなります。

まずはお気軽にお問い合わせください

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする