サイトテーマ移行作業により一部の記事で表示がおかしい箇所があります。順次修正しておりますので、今しばらくお待ちください。

名古屋フィルハーモニー交響楽団|第475回定期演奏会 〈「マスターピース」シリーズ/畢生の傑作〉

2020年1月17日〜18日の2日間で開催された名古屋フィルハーモニー交響楽団による愛知県芸術劇場での定期演奏会。
こちらのコンサートレコーディングを行いました。

第475回定期演奏会
〈「マスターピース」シリーズ/畢生の傑作〉

目次

出演

プログラム

    • シューマン: チェロ協奏曲イ短調 作品129*
    • ワーグナー: 楽劇『ニーベルングの指環』より[沼尻版]
      ・序夜『ラインの黄金』より序奏,「ヴァルハラ城への神々の入城」
      ・第1日『ワルキューレ』より「ワルキューレの騎行」,「魔の炎の音楽」
      ・第2日『ジークフリート』より「ジークフリートの角笛」,「森のささやき」,「ブリュンヒルデの目覚め」
      ・第3日『神々のたそがれ』より「ジークフリートの葬送行進曲」,終幕(ブリュンヒルデの自己犠牲)

【ソリスト・アンコール】

  • バッハ: 無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV1009より第4曲「サラバンド」(※17日のみ)
  • カタルーニャ民謡[カザルス編]: 鳥の歌

メールアドレスをご登録いただきますと、最新記事、お得な情報などをお届けいたします。

お届けする内容
  • キャンペーンの案内
    • 定期的に開催されるお得なスタジオ・サービスなどの限定キャンペーンをいち早くお知らせ
  • ピアノ調律の案内
    • 調律の翌日は調律費用¥24,500が無しで良コンディションのピアノ録音をご利用いただけます。
  • 最新記事の案内
    • 投稿記事の更新情報を配信しています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

株式会社フルハウス 代表取締役
名古屋音楽大学 非常勤講師

作曲・編曲の仕事から起業しスタジオ設立。クラシックからポピュラー、アナログからデジタルまで全てを高次元操り作品をクリエイトしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる