ライブ・コンサート録音
出張録音

 ライブレコーディング
LIVE RECORDING

高音質録音がどこでも可能!

 
コンサート・ライブ・公演。かけがえの無い、その「瞬間」を「最高のクォリティ」で記録します。録音だけでなく、撮影・映像制作も対応可能です。大切なコンサートのひとときを高音質で記録。CD化、DVD化、放送など、圧倒的なクォリティとコストパフォーマンスを提供させて頂きます。

レコーディングのプロによるライブ録音・コンサート録音サービス

自社スタジオと連携し、当日の録音からトラックダウンまで専門スタッフが新設にトータルサポート!

最大で192Khz/32bitのスーパーハイレゾリューションにて録音可能。
アリーナクラスからライブハウスまで、プロフェッショナル公演からアマチュアの自主コンサートやライブまで。
幅広く対応いたします。

クラシック
ポップス・ロック・ジャズ
出張録音
料金
 

クラシック・コンサート例

サントリーホールにてオーケストラのコンサート録音

 
国内のクラシックコンサートホールとしてトップを牽引するサントリーホール。最高峰の録音機器を持ち込んで、オーケストラのコンサートを収録。一度限りのコンサートの魅力をあまさず高音質にて収録します。

熱田文化小劇場にて小編成オーケストラの録音

 
名古屋の小ホールにて録音機器を持込み、CD制作のためのレコーディング。
日本を代表する声楽家、金原聡子さん、中井亮一さんのCDのレコーディングをフルハウスが行いました。
192Khz/32Bitのスーパーハイレゾリューションにて録音。
 このように内容に応じて、お勧めの録音場所のご提案、予約などから対応します。



 

歌劇「明日の瞳」東京公演を 5.1ch サラウンドにて

宮川彬さん作曲・指揮のオペラ「明日の瞳」。東京芸術劇場での初回公演をDVD撮影チームと共にホールに入り、5.1chサラウンドでの録音、後日のミックス・マスタリングを行いました。リハーサル・ゲベプロから本番まで、4日間に渡る大規模なプロジェクトでした。

主な収録実績オーケストラ:新日本フィルハーモニー交響楽団/名古屋フィルハーモニー交響楽団/小牧市交響楽団(現中部フィルハーモニー交響楽団)/愛知交響楽団/愛知室内楽交響楽団
主なホール:東京芸術劇場/サントリーホール/愛知県芸術劇場/日本特殊工業市民会館/電気文化会館/名古屋市各区文化小劇場

ポップス・ロック コンサート例

「夏木マリ」ライブハウスツアー2015 レコーディング

夏木マリさんの名古屋クラブクアトロでのライブをTV番組用に48chのマルチ録音。後日、ミックスとマスタリングをフルハウスにて行いました。夏木さんのバンドマスターであり夫でもあるパーカッション奏者「斉藤ノブ」さんからも、その仕上がりと音質に絶賛頂きました。

「後藤浩二 the EROS」@JAZZ in Lovry

ジャズピアニスト「後藤浩二」がリーダーを努めるピアノトリオ"the EROS"。そのライブCDのレコーディングとミックス・マスタリングをフルハウス岩崎将史が行いました。

出張録音

どこへでも、お伺いします

 
フルハウスではどこへも録音へ参ります。
「他社スタジオでレコーディングしたいが、エンジニアやミックスはフルハウスで」
「自宅の練習にて高音質で録音したい」
どんなご要望でも対応します。是非、お問い合わせください。

乃木坂ソニースタジオにてベーシック録音作業

日本屈指の大型スタジオにバンド録音。その後、録音データを持帰りフルハウスにてヴォーカルダビングやミックス、マスタリング作業を行いました。

東京湾岸音響スタジオにてストリングセクションのダビング作業

東京のオーケストラメンバーにストリングスセクションのダビング作業。このように演奏者のご都合にあわせて、どこへでもまいります。

料金

コンサート録音の料金例

楽器編成や会場、本番時間や作品によってマイクの数などが異なります。そのため、はっきりとした価格はお伝えできませんが、おおよその参考価格をまとめました。下記をご覧ください。
エンジニアの人数や、移動・機器運搬コストなどでも価格は変わるため、実際の価格はお見積いたします。
クォリティーも料金もどこに負けません。お気軽にお問い合わせください。