MIXING|ミックス

ミキシングとは
フルハウス・ミックスの特徴
進め方
料金
 

ミキシングとは?

レコーディング作業が終了したのち、ミキシングを行います。ミックス、トラックダウンなどとも呼ばれます。
スタジオなどで複数あるマイクや楽器毎のバランスなどを細かく調整していきます。また、イコライザーやコンプレッサー、リバーヴなどと言われる、音響機器を使用して音質を調整していきます。

録音作品の善し悪しを決める、非常に重要なプロセスで、高い技術と創造性を必要とされます。
様々な受賞作品に携わってきた「フルハウス」ならでの、圧倒的なクォリティーをお約束します。

フルハウス・ミックスの特徴

昨今では、ほとんどのスタジオで「Mix In The Box」と呼ばれる「PC」にてミックスを完結させるスタイルが増えています。確かにPCは便利ですが、それのみで完結させるミックスでは音楽において大切な「何か」が失われるのもまた事実であると私達は考えています。そしてそれが、昨今の音楽CD・レコード産業の低迷の一助となっていると考えています。
 

では、なぜ「Mix In The Box」が主流なのでしょうか?

それは「コストが掛かる」からです。「音楽の良さ」を伝えるよりも「以下に安く録音原盤を作成するか」に重点が置かれているからです。
 

フルハウスでは昔ながら「アナログ機器」を贅沢に使用したミキシングを堅持しています。

もちろん「Mix In The Box」の良い部分を最大限活かしながら。
かつ、料金は「Mix In The Box」を行う他社スタジオに合わせています。正直、運営的にはかなり大変です。が、一人でも多くのアーティスト、ミュージシャン、リスナーに「本物の音」を聴いて欲しい、感動して欲しい。これが私達の一番の目標です。

進め方

2つの進め方があります。
ひとつはスタジオをご予約頂き、お客様の立ち会いにて、一緒に作業する通常のミキシングプラン。もう一つは、ネット環境を利用して、音声ファイルのやり取りで作業を進める「eミキシング」方法があります。
 

通常のミキシング

お客様とコミュニケーションを取りながら、一緒に作業を進めますので、明確にお客様の意図を作品に反映させる事ができます。ただし、作業時間にお付き合い頂く時間が必要です。
 

eミキシング

弊社サーバーや一般のファイル転送サービスを利用して、データをお預かりしミキシング作業をします。
メール等のテキストで、リクエストなど頂ければ、それを盛り込んで作業致します。
作業を終えた作品は、ダウンロードして、PCやスマホなどで確認視聴頂けます。
その上で修正の要望などがあれば、改めて作業します。そのやり取りを何度か繰り返して完成させます。

料金

業界の受賞歴、オリコンチャート1位などの実績のあるエンジニアが、録音した素材を最高の作品に磨き上げます。
 
ご相談の上、作業日を予約致します。
クライアントの立ち会いでの作業大歓迎です。
最後だけ確認立ち会い、ネットを使っての完全おまかせなども可能です。
 

 MIXING PRICE

  4時間 8時間 オーバータイム 1h

調整室+メインブース

 ¥20,000 +税  ¥40,000 +税 ¥5,500 +税

通常は1曲1時間〜3時間程度の作業です。
CD-Rにプリントする場合はパーツ代(¥100)が別途必要です。
キャンセルは、1ヶ月〜14日前 30%、13日前〜3日前 60%、2日前〜当日 100%